札幌インストラクターガイド「キッズカウンセリン講座」「100年自分史」

このたび、ご縁をいただき札幌インストラクターガイド団体に入会させていただく運びとなりました。

札幌インストラクターガイドは家庭教育学級のほか、
PTA学校主催・自治体主催・町内会・子育てサークル・ディサービス・個人様などへ
講座開催な講座と講師の情報発信団体で、オンライン講座は全国どこでも開催可能。
子育て親の「学びたい」と講師の「伝えたい」をつなぎ、家庭教育と生涯学習を広げることを目的に活動しています。

数年前から、こちらの団体の存在は存じておりましたが、私は子育て経験がありません。
だから、私が活動する場所ではないと感じておりました。
ですが、魔法の質問キッズインズトラクタートレーナーとして100名近いインストラクターを輩出。
そして、子ども向けの講座の開催経験がは多数あります。
今年は、知り合いのママから子どものカウンセリングをしてほしいとの依頼があり、おこなっておりました。
そんな活動を知っている友人から「あゆみさん、札幌インストラクタ―ガイドに登録して活動したらいいよ」
とお声掛けをいただき、団体加入の流れになりました。

子どもが考えていることや、想いを引き出し、聴くことで、その子の未来をイメージし情報を提供したりと
応援したい気持ちが高まっていた良きタイミングでありました。

1955年から、スクールカウンセラーが全国の学校に配置されました。
主に臨床心理士が任用されています。

私は、30代半ばに鬱になり、心療内科に通院。
院内の臨床心理士のカウンセリングを受けていた経験があります。
ですが、それでよくなったか?と問われると、答えは「NO」です。
その理由の一つとして、私はカウンセリングで「あなたはどうなりたいか?」
の自分のありたい姿をヒアリングされた記憶がありません。
だから「どう行動したしたらよいか?」の助言も通り一遍で、今は休んだ方がいいんだな~感じた程度です。

その後「しつもん」を学び、自分にする質問力を身につけたり、
心理学や脳科学、意識の世界について学んだ今では、
カウンセリングを受けただけでは対処療法にしかならず、根本から心が回復することはないという結論です。

もちろん、臨床心理士にはいろんな方がいて、すべてにおいて効果がないとは思っていません。
カウンセラーのあり方がクライアント様のその後の人生を左右するという私なりの結論に至っています。

テクニックは様々ですが、クライアント様の臨む未来にフォーカスをして、
同じ方方向をみて寄り添うというあり方が一番大事だと私は考えています。

私は、心理の国家資格をもっているわけではありませんが、実際に、ママや子ども、
お勤めされているクライアント様の臨む未来を引き出し、共有すること。
望む未来を実現するために大切な、自己受容、自己承認、自己肯定感が持てるようになるための講座や
セッションを行っています。
だからクライアント様は、どんどん夢を持ち、自分らしい人生を歩む方向に歩きだします。
「自分の人生は自分で選択して創る」ことをし始めると、不平不満は口にしなくなっていきます。

そうやって、人生は変化していきます。
人生100年時代、50歳になっても、60歳になっても遅くはありません。
好きなことを楽しんでやっていると、病気にもなりにくい体になります。

自分に自信がもてず世間体を気にし過ぎの「ねばならない思考」に囚われた人生のままでいくと
無理がかかり、病になってしまいます。

自分らしく生きていない大人を見て、子どもはどう感じているでしょうか?
「大人って大変そうだから大人になりたくない」「仕事って楽しくなさそうだから仕事に就きたくない」
そう感じている子どもたちは少なくありません。

自分の好きなことで稼ぎ、楽しそうな人生を送っている両親のもとで育った子供たちは、
夢を持ち、イキイキと自分らしさを発揮しながら生きてゆくでしょう。

私は、そんな社会をつくりたい。

私が鬱を経験した理由はそこにあると感じています。

今回、インストラクターガイドに登録し、私がご提供させていただく内容は

学習会向け
「子どもの心の声を引き出すキッズカウンセリング講座」です。

国家資格なんてなくても、日常の会話がカウンセリングのようになれば
子どもの自己承認力は高まっていきます。
前提として「自分は存在しているだけで素晴らしい。」
早く生まれた親が偉いわけではなく、全ては対等である
だから、親は頑張りすぎなくていい。
親だからと言う理由で完璧である必要はなく、できないことがあっても自分を許容していく。
親が自分を許容していくことで、子どもはぞんな親を見て自分の本音を口にしてくれるようになっていきます。

通常の会話では引き出すことができない心の声を引き出す道具として使うのは
私が開発した「愛のといかけカード」です。

このカードを使いながら、子どもの心を声を引き出すための心得や会話を掘り下げるレッスンを行っていきます。

●体験学習向け
 100年自分史ワークショップ~後悔のない人生をおくる3つのコト~ 
クラウドファディングでたくさんのご支援をいただき作成することができた、
48枚の愛のといかけⓇカードに向き合い、
ご自身からでてきたキーワードをワークシートに落とし込み、過去、現在、未来、空想の世界を繋ぎます。
その後、フューチャーワークを通して理想の未来を覗き、100歳までの理想の未来をつくりあげていく
というワークショップです。
過去の自分を肯定できる「癒しの時間」と、
理想の人生を生きるために「今をどう生きるか?」を明確にし、
人生最期の瞬間まで自分らしく生きるビジョンを描くことができます。

このワークショップの最大の価値は
「後悔のない人生をおくる3つのコト」を知っていただくことにあります。
たった1回の人生を後悔なく、「この世に生まれてきてよかった」と思える人生にするための
大切な時間をご提供させていただきます。

こちらの団体様での活動を通じて素敵な方々とお会いできることを楽しみにしております(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

ページ最上部へ