心の通った良質なコミュニケーションが、質の高い介護を生み出す。

ラポールケア・
コミュニケーションが
目指していること

日本の社会は急速に高齢化しています。
高齢の方が増える中で、良質な介護の提供が大きな問題となっています。
良質な介護は、心の通った良質なコミュニケーションから始まります。

将来の担い手である若者や、その保護者世代を対象に
「介護に対するイメージアップ」や介護や福祉の仕事の魅力を伝えることが、
谷本あゆみのミッションだと信じています。

そうして、ホスピタリティマインドが高い介護士や地域を支えるキーマンが、
住み慣れたマチで暮らす高齢者の生活を支えることができると信じて、
ラポールケア・コミュニケーションを設立しました。

詳しくはこちらへ

YouTube チャンネル

オンライン講座

オリジナル商品・サービス

ページ最上部へ